nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

胃潰瘍になってわかったこと

スポンサー

家計の節約を気にかけますが医療費は節約前に大事なことの一つに健康診断を利用、市町村などやでも無料で健康診断を受けられる

 
職場(従業員の健康管理の義務も会社には存在します)健康診断を利用すると良い。
  毎年恒例ですが会社の健康診断を行ってまいりまし40代以降はメタボ測定がありす。
へそ周り測る理由は(おへその高さで胴まわりはかり男性85㎝以上、女性は90㎝以上は内蔵脂肪肥満が疑われる)
それだけではメタボでないのじゃないのでは?ヘソの周りのウエストを何故なのかわかりません。
検診をする際は 胃潰瘍大腸ガン検診も一緒に受けたほうが良い。
私は胃がんや大腸ガン検診は受けいなかったすると昨年胃潰瘍と十二指腸潰瘍を患い治療しました。
 
 胃がん検診で異常があった場合
 胃潰瘍と十二指腸潰瘍でピロリ菌常菌がわかるのです、胃潰瘍はピロリ菌が原因が多い。
 胃ガンは98%ピロリ菌感染者だそうだ。
治療をすすめていくとわかるが胃潰瘍が治らないとピロリ菌の除菌出来ないです。
  1. 胃潰瘍治療し完治確認をしたあと
  2. 一次除菌になり一次除菌の判定を有無をうける  除菌の薬で下痢になりやすかった
  3. 除菌成功の場合は。治療もほぼ完了
  4. 不可の場合は二次除除菌とすすみ除菌成功まで除菌薬を飲みます 。一次除菌の薬と違う薬がでる
  5. 二次除菌で成功の場合は   治療もほぼ完了(私はこれで終わりました)半年かかりました思ったよ長くかかりました。
 若いうちの除菌成功はほぼ完治だそうですが50才過ぎての除菌は出来るけど再発し易いそうだ。
 理由は長くピロリ菌に侵されるからだということでした。

胃潰瘍など治療でピロリ菌除菌だと補助(健康保険適用)がありますが、ピロリ菌検査だけで常菌判定で常菌の存在がわかった場合でピロリ除菌に至った場合は実費。

 
 どの病気でも早期発見、早期治療、予防が大事なようです。
ピロリ菌その予防によいのがヨーグルトLG21
 
LG21は現在ではピロリ菌退治のエリート乳酸菌としてヨーグルトに含まれていて私たちの体内への摂取が可能になっています。
 
ヨーグルトはどれでもよいと思っていたがよく選ぶことが大事なようです。
その後の再発ないよう生活を送るよう気をつけたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサー