nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

中古パソコン別パソコンへ交換

スポンサー

中古パソコンが買って半年経たず壊れたその後

数日前にパソコン業者より連絡が有り「スイッチボタンが悪くなっていた、部品が欠品(欠品=生産中止)現在無いので修理で出来ないこと他機種の交換対応の確認」そんな連絡でした。

データ消去を同意しましたので今回2008年製別のパソコンが届きました、前回2006年製パソコンより一つ新しい型式なのでWindows10にバージョンアップできるようです嬉しいことです

当時他者のレビューでと私不服でレビューにも書いてました。

中古パソコンを購入で気になったこと

店長お任せお安く¥12,800で購入しましたが同じ金額で品物により2年のひらきり年式が違う(届いた他者のレビューで2008年製パソコン記載があった)

前回のパソコンはWindows10にバージョンアップ出来なかった、もしバージョンアップしまして起動不能になった場合は自己責任で保証なしだったのです

金額を上げて交換の場合 購入額の費用送料は私の場合の金額(送料往復2800+返品手数¥640現品より上位であればて免除+差額)

返品した場合 送料は私の場合の金額(送料¥1400 +作動費¥3000+返品手数¥640)

半年以内でも修理は無料しかし往復送料は自己負担

こんな感でお安い中古パソコンは難易がありますでも私みたいに利用回数が少なく、文書や表計算が目的であれはOKでないのでしょうか。

今回の様になるとは思ってもみなかったのでよかったですそれもWindows10にバージョンアップできるんです。

今回も金額を上げて交換を考えましたが期待外れになると嫌なので交換のみで対応を承知しました。

届いたパソコンやをWindowsのライセンス認証は行ないましたのでまた、明日にでもWindows10のバージョンアップを行ってみます。

スポンサー