読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

新居最初に入れると運気アップな植物万年青(おもと)

万年青おもと
スポンサー
越しの季節です。

新居に入居ときに家財道具より先に万年青(おもと)を入れると運気アップに良いと昔より言われており私も今の家を購入した際に大工をしている親戚に言われ入居に万年青に先に入ってもらいました。

f:id:nekohaci:20160408205515j:image
 

万年青(おもと)

スズラン亜科オモト属
  • 常緑の多年草
  • 多湿にも乾燥にも弱い半日陰で育つ
  • 斑入りや葉形が変わった品種もあり栽培愛好家に楽しまれている
  • 栽培歴史も長く300〜400年以上あり徳川家康江戸城に入居の際に家臣に献上されたとされている
  • 江戸時代は大名の間で栽培が流行りだったようだ、元禄時代頃から斑入りも栽培されるようになっていた一般庶民にはこの時期に広がったとされている
  • 栽培流行り高額で売買され規制の対象になり明治時代でもやはり富裕層にもてはやされ一鉢千円(今の価値が一億円に相当)な金額で取引された例があるとしるされている。
  • 今の時代も愛好家も根強く内閣府正式な許可をら受けた公益社団法人(日本おもと協会)で品種登録や栽培が行われてるとされている。
おもと縁起
  • 日影で育ち万年青の名前のとおり年間をとうし青々としておりとが枯れることが無いくので家が繁栄いくとされている
  • 秋から冬にかけ赤実が成る(人生成ることかけてる)
  • 近年ではオモトは入居の際に最初は鬼門(東北)に置く良いとされている
  • 気学では先に良い日万年青に人間より入ってもらうと良く玄関に置くとされている
  • 自分で購入でもいただき物でもよい。
 
日本文化
万年青は愛好家だけでなくガーデニングでも観葉植物として植えられています、他にいけばなの華道でもお生花として昔から活けられていました。
スイセンのお生花同様に本来の万年青姿をいけ鉢にいけますが決まりごとがあります。
  • 万年青生花はめでたい席やお正月られる
  • 万年青と赤い実で他の花はいれない
  • 葉は偶然で生ける
  • 葉の向きや生ける順序がある
  • 葉で実を囲んだようにいけるなどです
私の家万年青が最近病気ナメ虫がついてるようです(写真の万年青)
  • ナメ虫被害成虫、幼虫に葉を吸い付き葉がスカスカになる
  • 発生時期4月〜9月
  • 乾燥環境で発生しやすい(今年は雪がひどく移動されてましたが雨にもよくうたれた)
  • 散布剤スミチオン乳剤1000倍
  •    マラソン 乳剤2000倍
  •    オルトラン乳剤500倍
  •    エカメット乳剤1000倍に展着剤を加えると効果的7日おきに数回連続散布。これでがんばってみましよう。

 

nekohaci.hateblo.jp

 

スポンサー