nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

いちごが実り食べ頃まであと少し

スポンサー
 

いちごの花が咲いたことは以前のブログで紹介しました。

 

nekohaci.hateblo.jp

 

実りちょっと色ずきはじめましたのでお世話をしましたよ。
 
f:id:nekohaci:20160425003000j:image
いちごのお世話とは、余分な花芽かぎとネット敷き本来ならばいちごの株の周りには藁を敷いていちごが直接土に触れないように傷まないよう(多分虫対策を兼ねて)するのでしょう藁が手に入らないのです。
我が家では防虫ネットをいちごの株の周りに敷いて傷みにくいうえ防虫対策をやってます。
 
ネットが浮き飛ばないよう角をピンや竹ぐしで留めたりします、そんな作業をやってましたらポトンと落ちるものがありました。
f:id:nekohaci:20160425001406j:image
プランターの縁に垂れていたいちごでした。
ショック!なかなか大きないちごが落ちてしまいました。いちごハウス農家などで縁からいちごが垂れているのを目にしますが、家庭ではぜったいに止めた方がよいと私は思います。触らすにいると落ちることなく大丈夫なのかな?
きっと!!
実が熟すると重くなり落ちる可能性大です。
 
以前は防虫ネットも使用せずそのままで虫やられて食べるこが出来ないものもありましたが、食べることが目的でいちごを植えているので今では毎年プランタープランターから垂らすことせず防虫ネットのうえにいちご寝かせて居ます。
これで虫に食べるられることは少なくなりました。
f:id:nekohaci:20160425001144j:image
あとは大きないちごを作るには花芽をかぐことが必要なのですが気が付いたときはこんな感じにひと枝に3個程にしてるのですが歪な形のいちごがありましたのでこの写真あとは取り除きました。
本当は幾つくらいが大きないちごになるのかわからないのだけです。
花芽をかぐ時期はもっと早く行う方がよいのか今ひとつわからないのですが毎年試行錯誤しては大きな甘いいちごがなると喜ぶのです。
我が家の小さいお客が今年もイチゴ狩りが出来るようです。
森下 プランター菜園防虫ネット 650型用

森下 プランター菜園防虫ネット 650型用

 

 



 
スポンサー