読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

アルストメリアの赤は野生種?

スポンサー
毎年アルストメリの赤が咲くのです。
植えていないのですがね数本ならよいのですが違うのです何度も根っを掘り出しましたがやっぱりダメで今年も伸びてきましたもうすぐ咲きそうです。

f:id:nekohaci:20160518000253j:image

アルストメリ
  • アルストメリ科アルストメリ属
  • 原産地 南米
  • 寒にやや弱く暑い夏は休眠
  • 開花 4月〜6月
  • 花色 ピンク、黄色、赤、白、紫
  • 種から育てる場合は(秋に種蒔き)
  • 日向を好む、(休眠期は日陰)

生育
  • 地下茎が伸びて球根をつくる(ヒガンバナと同じです)
  • 夏と冬に休眠期を迎える一季咲き、冬のみ休眠する四季咲きと2種に分かれる
  • 草丈の高い、低いものがある、耐暑、耐寒性のあるものなどある品種が異なるものがあり、好みや使用目的により選ぶとよいとされ
(アレンジなどによく利用されているので利用しや花でもある)

  • 日向〜日の当たる日陰が適してる
  • 多湿に弱い、夏は風通しの良い場所に移動できるとよい
  • 凍らせなければ大丈夫(うちのは一季咲きなので冬は休眠期で地上にはごさいません)
  • 生育期の茎や葉が伸びり時期は土が乾くと水やりをしっかり行う。
  • あとは乾燥気味でよい。
  • 水はけの良い土(赤玉、腐葉土
  • 秋に涼しくなり植え替え掘り起こした根は乾燥を嫌うので手早く作業
  • 分けで増やすこともできる(株分けしくとも土茎根伸び増えている)
  • 赤は道路脇など自生種なのか見かけます。
花持ちは一週間ないボロボロと花が落ちる
勝手に育てってるのですが、花瓶や、仏壇の花が足りないときは助かりますので少しはそのまま咲かせている。











スポンサー