nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

ムスカリ種その後

スポンサー

ムスカリのその後

緑の玉の部分が乾燥してタネが出来ていた
もうすでにムスカリの玉の幾つかは乾燥しタネとなり、はじけてるのでプランターにタネは落ちいるようだ。
f:id:nekohaci:20160519125020j:image
 
(前回のブログではネットで調べて書いてますので観察しなくてはならなかっが3~4年?と待てないと思っていた)
ネットで調べて書いたこと元にして見ていくと
 
  • よく思い出すと2年前に処分品プランターだったので安く買ったので寄せ植えした
 
  • 昨年はムスカリが出ないと話した(植え替えしてない放ったらかしのプランター)チューリップのみ植えた。
 
こんなだったするとやっぱり3年は開花までかかるということです。
 
今回収穫したタネ蒔きしたのでムスカリプランターとしてそのまま置いておきますしょう。
 
  • 秋に芽が出るのか確認しましょう
 
タネの中をはどんな?
  • はじけてしまうので玉をそっと一つずつ玉の部分取った
  • タネの中は袋になっていて三つに分かれてる
  • 分かれていて中には小さな黒いタネが出来る
  • 胡麻粒より小さいようなタネだった
  • 実際に一つの玉に入ってるのはだいたいタネは2個~3個だった
  • タネは乾燥に弱いすぐタネ蒔き
  • タネを確認すると最初に植えあったプランターに全部を戻した(種まきした)
  • バラバラになるわからなくなるので同じプランターのほうが分かりやすい
  • 秋に芽がでる(予定では)秋の時点ではどんなになってるかわからない
  • 球根になり移植する植え込み
この順序で行うがそのままで土が固くってしまうだろうが
 
秋まで待とう
 
 
別に植える場合
市販の植物と野菜の土に植える5ミリ程度の深さ(指で土を押したくらいだよね深いと芽が出にくい)
 
秋に発芽予定。
 
そこでまた確認しましょう。
多分、その時点で球根にはなってないだろう。
 
秋まで待とう
 
チューリップは既に掘り起こし乾燥保管したのであとはデージーだけが残っているのである。
 

 

nekohaci.hateblo.jp


追記

f:id:nekohaci:20160521120959j:image

一部の球根達

プランターの中から土から這い出いた 球根、葉がついた球根は掘り出したやつ多分ムスカリだと思う。

これは別植えすることにした。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサー