読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

神棚の榊花が咲くこれは吉兆なのか?

佐賀の田舎
スポンサー
神棚を設置してますがその神棚の榊だけでなく荒神さんや玄関など家の中の榊に花が咲いているのです。
神棚の榊を毎月新しい榊に交換し、どの榊もお水も毎日交換していますし、玄関やトイレも毎月交換した古い方の榊を置いています。
捨ててしまわなくともよいよいのではないかと思ってます。
f:id:nekohaci:20160614220040j:image

榊を置く理由は
家の中の浄化です、きれいな気が立ち込めそうだから高齢者は冬場はトイレなどは冷えるので倒れたりする話を耳にしますのでそんなことも払ってくれるのではないかと思ってます。

実際はわかりません!
気持ちのもちようなのかもわかりません。

先週末に確か良い知らせが入ってはいましたし良いことありそうですごく嬉しいです。

素人考えですが
仏壇も神棚がない家も多くあると耳にしましすが、神棚を設けなくとも神社で購入します縁起物、お札を棚などに置いてるところに榊とお水だけあげて毎日手を合わせお参りすればよいのではと思います。


よく拝見する杏樹さんのブログに榊について書いてあります。
ためることも良く書いてありますよ。

杏樹の気学夢語り


f:id:nekohaci:20160614220056j:image
あと、今回は枝もよく伸びる神棚の高さの幅がないので天井についてしまってる。
こんなときもあればボロボロと葉が落ち枯れたりするときもあるけど

うちは氏神は無人でお札はありませんが年に数回お参りします。
右は氏神様が宿り、氏神様の巡回されてるので枯れる
左はご先祖様との縁が薄れ氏神様や産生が呼んでいるとあります。
産生神と言われてもわからないですが、自分が生まれたときの土地の神様

わかりませんが
生まれ土地のすぐ近くに神社と思ってますがネットではいろいろ書いてあります。
同じ地域で幾つ神社があっても、向かうことのない神社や参拝し長居しない神社もありますので、感覚的に自分が一人で向かっても落ち着くとこでないかと思います。
f:id:nekohaci:20160615004426j:image
佐賀鹿島

実態体験です
急に参拝にいったほぼ初の神社近くで雨も降って迷子になり帰路に着こうすると神社を発見できた、しかも神社の参道ではお祭りなのか初めてみる能面浮立(上記の踊りなど)や獅子舞などを観ることが出来、参拝も無事済ませることも出来たことなど、同じ様な体験を2、3度はあります。


手を合わせ参拝する行為と気持ちのもちようでしょうか。

思い立ち吉を向かえてみませんか?




スポンサー