nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

カラーピンク咲いた

スポンサー

カラーピンクの花が咲いた。

バラも一緒に育ってるように見えるでも、一ヶ月前は我が物顔のバラでしたがピンクのカラーが咲きバラは肩身が狭くなっているようだ。

f:id:nekohaci:20160618004009j:image

 

花も蕾もくるくると巻かれた状態だがピンクが入っている、入ってなければ花とはおもわない。

f:id:nekohaci:20160618004133j:image

過去に最初のカラーとバラの様子の文章と写真

nekohaci.hateblo.jp

カラーは白い花は湿地性だと、ピンクは畑地性とある。

プランター植えになってるので市販の野菜花の土に植えてる。

 

カラー(ピンク)
  • サトイモ科オランダカイウ属
開花
  • 6月~7月
植え付け
  • 4月~5月
  • ピンク 粘土質の土は不可、水はけのよい土
  • 肥料5月~花過ぎ8月ごろまであげる、夏~秋に球根に栄養を蓄えるため
(ピンクと白は性質が違うにでみずやり注意)
ピンク 
  • 少し暑さ寒さに弱し
  • 冬越し困難掘り起こし乾かさないように貯蔵(水ゴケなどにくるむ)
  • 畑地性は水のやりすぎ注意ひかえ気味(球根が腐る)土が湿っている時は水をやらない
白 開花は春4月~7月

 

  • 乾燥嫌う、湿り気の土壌
  • 耐寒性あり強健育てやすい
  • 湿地性は水をしっかりあげる、乾燥すると枯れる

 

 

生育
  • 風通しのよい場所(悪くなると病気にかかりやすい)
  • 日当たりのよい場所(夏直射日光は強過ぎ)葉が枯れる
  • 夏は半日陰(午後から日陰などがよい)
  • 日当たりが極端に悪いと花が咲かないことがある
  • 夏は涼しいほうがよさそうだ
  • 冬でも気温が高いと花をさかせることもできる
  • カラーはサトイモ科なで連作を嫌うため4、5年に一回は場所を替えて植える
  • 枯れた花、葉はこまめに取り除く
  • 花は花茎の付け根から切り取る
  • 花が終わったあとも葉は球根に栄養を与えるため似必要なのでに残す
  • 11月ごろ葉が枯れから球根掘り起こし貯蔵(貯蔵法上記に記載)
増やし方
  • 種まき、川砂に種を蒔いて増やす
  • 分球、株分けのようにして増やす
増やしかたはタネがどんなのか不明なためまた後で書こう。

この2点が書かれたいるがうちカラーピンクは後者のほうになる贈答用を植え替えて忘ていたため何だか大分増えているようだ。

 f:id:nekohaci:20160618005544j:image


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー