nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

夏支度。次は梅酢。

スポンサー
佐賀の田舎、知人の畑でいただいたものは!

f:id:nekohaci:20160621231801j:image

南高梅でした重さに20キロはあり、コンテナいっぱいだったのでひとりでは重く分けましたがこれです。
これを梅シロップじゃなくて(梅酢)にします。

梅シロップに酢を入れたものと思って下さい。

材料(我が家1瓶漬けた分量)
梅/2キロ
砂糖(氷砂糖)/1キロ
酢/500ml
ホワイトリカー(焼酎100カップでOK)キップ1杯


f:id:nekohaci:20160622002535j:image

作り方
  1. 梅を一晩水に漬けて置く 
  2. 梅を水からあげてよく拭いてへそをとる
  3. 瓶はに梅をそのままいれる
  4. 梅→氷砂糖→酢→ホワイトリカーの順に入れて蓋をする(ホワイトリカーは発酵止め)
  5. 梅酢があがるまで待つ
  6. 涼しくなるべく暗い所に保存
酢が上がってくると飲めます。
完熟南高なので痛み最早い。
青梅と違い南高なので日にちが経つにつれ果肉が潰れますので、茶こしなどでこして瓶に移る方がよい。
夏バテ防止にひとりでは1瓶は飲んでしまいます。
梅酢のほうは飲んでしまうのですが、(水で割ったり、ソーダや炭酸で割る、焼酎などで割って)飲むのですが。

南高梅本体はどうするのかといいますと
グチャグになるものありますがほぼ原型のものは普通の白飯のお粥と一緒に食べでしまいます、南高なので柔らかくちょっと甘いので塩お粥と合い一度食べると毎回このパターンです。
今回は簡単梅干しも作りましたがはじめて挑戦中。
まだ梅が残るとその年の残り具合なので梅ゼリーを作ったりします。

完熟南高梅のシロップ作りは収穫のここからはじまります。
梅畑に行きまして収穫させていただいます。

f:id:nekohaci:20160622001328j:image

f:id:nekohaci:20160622001345j:image










 







スポンサー