読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

万年青の実がならない

万年青おもと
スポンサー
万年青の実がならないようだ。

以前我が家の万年青は虫がついていると書いたと思う、薬の散布をしなくてはいけないと言っていたが庭主さんは新芽が出てきたので古い葉を全部カットしてしまった。

おかげできれいな葉になっていたのですが、

花もたくさんついていた、花が過ぎ実がなりはじめたのですが実は数個だけあとは花枯れ状態だった。

何ででしょう?ちょっと調べてみた。

 f:id:nekohaci:20160630002100j:image

 

万年青の実をつけるには 
  • 筆で受粉したが実がならなかった、カタツムリが花を食べたときに受粉させるとあった。
  • 花径の葉に近い側は受粉ににくい
  • 乾いた筆かめん棒で受粉させるとよい。とやはり書いてある
  • 肥料に骨粉などリン分が多いものをやるとよい
  • 水がかかって受粉しないともある、その場合は雨がかからないようにしてやらなくてはいけないともある。(我が家も軒下などに移動していた)

以前は赤い実がなっているものと、何個かのみ実がなるものいろいろであった

今現在みると4鉢うち1個は何個かの実がなってるものと、全然まだのもの、花過ぎのもののようでした。

 f:id:nekohaci:20160630002126j:image

 

栽培での注意
  • 葉に斑入りなど芸があるものは日照が多いと葉緑素が入って斑入りが消えることがあるの夏場は日除けが必要。

  • 間接光であれば日陰でも充分育つ

  • 常に僅かの湿り気を好む、排水や土壌内の通気がよい事
  • 砂植えなどの場合は土壌内の保湿(桑の消し炭を混ぜる、表明に水苔など)
  • 夏場や厳冬は水道水は不可(バケツなどに半日くらいの置く水し気温と同じくらいにしたものを与え、与える際は鉢底から出るまであたえる)
  • 真夏厳冬以外は二つ月ごとに骨粉、油粕を混ぜたものを一粒与えるとよい。
  • 春秋に化成肥料など少量与えてもよい

こんなに詳しく知恵袋に投稿してあったことは有難いことでした。

 

f:id:nekohaci:20160630001104j:image

カットされてる綺麗な葉になったころ

f:id:nekohaci:20160630001157j:image

花が咲いた当初のころ

f:id:nekohaci:20160630001020j:image

 

 f:id:nekohaci:20160630001435j:image

 今の現在はこんなになった

f:id:nekohaci:20160630001551j:image

今年は軒下でも無理のようです。 

また、次があるさ。

 
 
スポンサー