読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

海を渡る祇園山笠in 呼子(小友)と唐津

佐賀の田舎
スポンサー

朝から電話で起こされ呼子佐賀県)へ

途中に今日は呼子の小友の祇園さんのポスターを見つけました。

用事は朝8時には済ませ小友に立ち寄ました、ずいぶん昔に見たことありますが今回は丁度よく呼子に行きましたので山笠を展示してあるので見学にだけ行きました。

 

あちこちで祇園山笠はありますが海に入る山笠は珍しいのですがち海に入る時間は午後あたりからで見れなかった。

 

f:id:nekohaci:20160718225625j:image

こちらが大人の山笠

f:id:nekohaci:20160718225654j:image

こちらは子供用の山笠のようです。

f:id:nekohaci:20160719000139j:image

 

f:id:nekohaci:20160718230823j:image

 

f:id:nekohaci:20160718225635j:image

小友の湾の沖を船で仕切りしてあるので、砂浜から船の内側に山笠が海に入っるのだっと思います。

 

f:id:nekohaci:20160718230536j:image

 小友祇園祭

八坂神社に疫病流行魔除け、五穀豊穣、大漁を祈願するお祭りが、2日間にわたり行われます。精進潔斎した50人の若者が、高さ15m、重さ3tの山笠を4本の棒で担ぎ、海を練り回ります。午後2時前後からは、呼子町小友地区内を担ぎ回ります。

ゆっくりと見て行く時間がありませんので山笠だけ見て立ち去りました、

帰りは海沿いの湊地区周りで、れんこん畑の蓮の花がキレイでした。

f:id:nekohaci:20160718231021j:image

f:id:nekohaci:20160718231031j:image

佐賀のれんこんは白石れんこんが有名なのですが、こちらの湊地区のれんこんの方がモッチリ、シャキシャキ感があります。

れんこんきんぴらにしますが白石れんこんだとパサパサ感があり、断然こちらが美味しいです。

このれんこん畑の目の前に(みなとの里)という農産物販売所がありますので野菜を購入の為に立ち寄りました。

 

野菜も安いうえに魚も販売されています、冬場は牡蠣焼きも食べれるのです。

立ち寄りませんでしたが、直ぐそばには立神という海沿い砂浜と岩場がありサーフィンをよくやっている場所です。

f:id:nekohaci:20160718235438j:image

昨夜は唐津市内では九州花火大会もございました。

友人に会いに出かけた際に、ちょとだけ山手からの撮影、右のライトが並ぶところにポツリと飛び出した青白いものは唐津城ですがわかるでしょか?

西の浜という砂浜で

 唐津城バックに6000発の花火だったようです。

f:id:nekohaci:20160719074802j:image

f:id:nekohaci:20160719075029j:image

f:id:nekohaci:20160719074944j:image

 f:id:nekohaci:20160718235615j:image

 

 急いで帰宅のわけはイカで(30ぱい)数はあり、それを捌かなくてはならないのです。
モタモタしていますとイカは白くなり刺身で美味しく食べれないのです。


写真を撮るのを忘れたので、
冷凍前の様子だけ
イカは皮を剥ぎ内臓を出して身の部分は一本づつロール状にして、足の部分けて冷凍しましす。
新鮮はイカはを冷凍しても数日は刺身で食べれます。

夜はイカは丼で食しました(笑)

 

バタバタした一日で写真を撮るを忘れがちでした。

 

 

 

スポンサー