nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

田舎のご当地ラーメンで夏めし

スポンサー

 

 暑いです〜!

こんなに暑いとつるつるとした食感のラーメンが食べたいが、あっさり食べたい。

 

ご当地の夏めし

そこで、佐賀のご当地のインスタントラーメンの出番です。

マルタイの棒ラーメンあっさりしょうゆ味で食べあきない美味しさです。

 

インスタンラーメンを自分で最初に作り食べたのもマルタイの棒ラーメンでした。

 

最近では味のバリエーションも増えていますが、やはりあっさり味のしょうゆ味が好きですね。

 

 

九州といえば博多、熊本のとんこつラーメンのインスタントラーメンではうまかちゃんを思い出しますが、

 

です食べるがどうしてもワンパターンの食べ方になり飽きてしまいます。

 

  

マルタイの棒ラーメンは食べ方がバリエーションにとんで食することが出来ます、今回は冷しラーメンでいただきます。

 

冷やしつゆを作る際は水は100ccくらい少なめして作ります。あっさりし過ぎで物足りない方は醤油を足すとらよいと思います。

 

f:id:nekohaci:20160725000816j:image

 

どんぶり(ラーメン屋さんの有田焼試作品)でいただきます。

 

f:id:nekohaci:20160725101231j:image

マルタイラーメンの中味

他には棒ラーメン夏は冷やし中華にして食します。
冷やし中華にする際は付属のスープをちょっと控え中華スープの素を足してます。

 

棒ラーメン冷中華そば

具材

  • ハム+キュウリ+もやし(茹でて)などお好みで

冷やし中華のスープ

  • マルタイラーメンスープセット+中華スープの元+酢+醤油

 f:id:nekohaci:20160726232940j:image

冬場などは普通にラーメンでなく、ちゃんぽん風にして食します。

 

棒ラーメン長崎ちゃんぽん風

 

具材

  • 豚肉、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、もやし、いかゲソ(海鮮はお好み)、かまぼこ

ちゃんぽんスープ

  • マルタイラーメンスープ+中華スープ+ラード油+牛乳
  • 胡麻油でなくラード油がよい(インスタントラーメンについてラード油使用しな分を再利用)

 

 

 もう一つご当地の味で夏めし

名古屋といえは八丁味噌

お土産に頂いた(つけてみそかけてみそプレミアム)

私は味噌が大好きなのです。

かけず炒めものしました、茄子の炒めものにとてもよく合います。

夏バージョンの話なので冷やしうどんに利用しました。

 

f:id:nekohaci:20160725121513j:image

 

かけてみそつけてみそ冷うどん

 

具材

茄子とピーマンを小麦つけて焼いて、卵は市販の温泉卵と、茹で冷やたうどん。

味噌ダレ

  • 炒めたミンチ肉+市販の粉末だし+かけて味噌+酒でのばして(残った場合を考慮し夏は傷むので水は使用してません)

 

ちょっと甘口なので甘口が嫌いな方は一味などかけるいいですよ。 

夏はつるつる食感にかぎります。

 

こうして改めて写真をとると、ガラスのどんぶり系がないのです。

冷麦など1人前があったはずと探していたとき左野実どんぶりを発見したのでした。

昔のガラスのどんぶりは廃棄したようですが、やはり夏志向に必要ですね。

 

パスタや麺類は多めに茹でてる物は固め茹でて冷凍し、自然解凍やレンジでチン(急ぐ際はチンだけどブツブツ切れるので自然解凍がオススメ)して利用します。

肉みそダレだと4、5日程度は冷蔵庫で保存できるので一緒に作ります。

(ただし水は入れると腐るので入れてません。)

夏めし作るのは暑くてイヤでこんな感じに手抜きになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー