読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

ユーフォルビアグリッツ育てて方がイマイチわからない

ユーフォルビアグリッツ
スポンサー

 

 ユーフォルビアグリッツ

 の育てて方がイマイチわからないのだが。

 購入した際のプレートはブログに載せましたが調べていると同じような種類があり違いがイマイチわからない。

ユーフォルビアといえばポインセチアも思い浮かぶのですが。

幅広い種類のようです。

 f:id:nekohaci:20161117225743j:image

近すぎでした(笑)

 

  •  ダイアモンド・フロスト、ユーフォルビアグリッツは初夏から秋に開花
  • ユーフォルビ(白雪姫)は冬に開花

白雪姫は白い葉の分苞が大きく目立つようだ

 

ユーフォルビアの仲間は、茎の葉の切り口からでる白い液に触れるとかぶれることがあるので手袋などを着用を行ったほうがよい

 

 


ユーフォルビアグリッツ

 

ユーフォルビア属原種2000種以上、
形態 一年草多年草、宿年草多肉種、低木
近年の代表種に白い花が咲いたような非耐寒性低木の(白雪姫、ダイアモンド・フロスト)などが人気
白い部分は苞(ほう)花序(花をつけた茎)の下の葉、花本来は目立ちませんとある。


温室で周年性で育てると2~3mのもなることもある、家庭ではコンパクトに仕立て寄せ植えなどに
 

  • 原産地 メキシコ
  • 開花時期 4月~10月 
  • 草丈15~30cm(グリッツは大きく育つ他の花も一緒に植えても目立つ)
  • 鉢植えの寄せ植えや庭植 でもたんたい植えでもよい

生育

  • 耐寒、耐暑 雨にも暑さにも強い、耐寒温度5℃、冬は室内で育てる、夏の多湿を嫌う
  • 日当たり場所(光が足りないと葉が黄色くなる)
  • 植え付け
  • 植えどき腐葉土と化学肥料をいれ混ぜた上
  • 肥料    長期に開花のため追肥 液体肥料月1回程度
  • 病気と害虫   アブラムシ、ハダニに注意、うどん粉病 →風通しがわるいとうどん粉
  •  (10月、3~5月化成肥料を少量施します。高温期には肥料がのこらないようにします)

 用土

  • 水はけがよく有機質に飛んだ土を好み
  • 用土(赤玉6・腐葉土4)を混ぜたもの市販の山野草向き用土やサボテン用土向く

水やり

  • 庭植えほとんど不要、鉢植えは用土が乾いたらたっぷりあげる
  • 春の伸び期のは多めに与え、夏は乾かし気味にそだてる
  • 蒸れ根ぐされに注意、水はけと風通しをよくする

 

  • 大きくなりすぎたら半分に切り戻し1ヶ月程度で開花する

 

  • 増やし方株分け、挿し芽、種まきで増やすことも出来る

などでしたが、ハッキリとユーホルビアグリッツのみを書いてないので間違えてる所もある。

でもこんもり型のユーホルビアダイヤモンドフロストがこんもり小さな型のようなのでそれより大きくなるようだ。

 

 

 

 

 

 

スポンサー