nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

スポンサー

グロリオサの花色が悪いのは何故?

スポンサー

久しぶりに花の情報てす。

グロリオサの花がさいたが、昨年に続けて色が悪いのてです。

綺麗な赤ではく枯れた赤になる日が当たり過ぎたものか、肥料が足りないものかわからない。


f:id:nekohaci:20180828101634j:image

昨日開花し本日はこんなになってました。


f:id:nekohaci:20180828101958j:image

昨日の様子まだ、しっかりと開花してあません。


f:id:nekohaci:20180827094357j:image
先週の別の苗も赤色がでていません。

 

次々と咲くので液体肥料を続けてあげ様子を見ています。


f:id:nekohaci:20180828101645j:image

球根が年数経つと品質が悪くなるのかもわからない。

 

 

最初は購入した際は2個の球根が4個に分裂し増え花は咲いたが花はこんなになかったが、段々悪くなった。

花の過ぎた実を残してみたが上手くいかなかったが、今回は上手く残りったが風で倒れたのでちょっと早く収穫し乾燥させている。

 


f:id:nekohaci:20180826211929j:image
f:id:nekohaci:20180826211937j:image

ここの実がまた分裂するはず。

植えていたはずの球根が土の上にはこんなかんじで転がっていた。


f:id:nekohaci:20180827114824j:image

一瞬見たのでは芽がでるほうがどちらがどちらがわからない。

しかたないので横にしたこの状態でそのまま植えています。

縦には植えてはいけません。

何故色が悪いのかはっきりわからないで続きは

また、花がすぎ掘りおこしで続きは書いていくこにしました。

 

 

nekohaci.hateblo.jp

 

スポンサー