nekoはち日記

日常の出来事と花だよりを綴るブログ

スポンサー

シロヤマブキ(白山吹)育て方

スポンサー

 

こんばんは。

 

シロヤマブキこぼれ種がいっぱいで発芽したので植え方などをまとめてみました。

 

シロヤマブキは日本、朝鮮、中国に分布するバラ科のシロヤマブキ属の落葉性低木です。日本では中国地方瀬戸内海川の山地など他一定の限られた地域に自生しとり、環境省レッドデーターブックに絶滅危惧種に指定記載されています。

挿し木や実生で繁殖が容易なため庭木としてりゅうつうしています。

また欧米でも比較的一般的な庭木として流通しているそうです。ヤマブキとの違いはどこか?

 f:id:nekohaci:20160412004523j:plain

和名 シロヤマブキ(白山吹)

バラ科シロヤマブキ属の落葉低木

樹高 1~2メートル

花期 4~5月 側枝の先端に一輪咲かせる。基本種である白花品種のに流通している。

 

栽培環境

  • 半日蔭の場所が適したいます。
  • 日向でも適応しますが土壌の極端な乾燥を嫌うため強い西日が当たらない場所がよい
  • 耐寒性、耐暑性で特に対策の必要なし
  • 庭植えはほぼ降雨のみで大丈夫、夏場の乾燥時は水やりの必要性がある
  • 鉢植えは用土が乾くとたっぷり水を与えるとよい

植え付け・肥料

  • 植え付け時期は落葉期の11月~12月、2月~3月です。
  • 肥料は庭植え、鉢植えともに、落葉期の2月頃に寒肥として固形の油粕や骨粉など有機肥料を施します。
  • 庭植え根鉢の2倍の深穴に用土に腐葉土を混ぜ込んで、水はけのよい環境を作り元肥としてたい肥を混ぜ込んだで植え付けるとよい
  • 植木鉢の場合は赤玉・腐葉土3など一般的な配土でよい

  • 植木鉢の場合、根詰まりをしているようなら一回り大きな鉢に植え替えてあげるとよい

剪定

  • 適用時期は落葉期1月~2月
  • 基本的には自然樹形の美しい樹のため必要ない、間引き剪定でよい
  • 一本の枝寿命が短い樹木のため古枝は勢いがなくな3~4年程度経過した枝を基部から切り取てあげるとよい

増やし方(挿し木、種まき)

  • 適用時期6月上旬~7月で挿し木で増やすこことも出来る
  • 枝を5~10㎝程度挿し穂にします(下の節の葉を取り除き、水揚げしたら挿し木用土の挿して、明るい日陰で水を切らさないようにしてあげ発根を待つ。
  • 熟した果実が枝に残るため黒くなったものを採取し果肉を取り除き吸水処理(一晩水に漬けておく)しておいき蒔いてあげるとよい
  • 種はポットや鉢に蒔き軽く土をかけてあげるとよい、冬の寒さを経験しないと発芽しないため種を蒔いた鉢は戸外で管理する
  • 発芽は翌春4月~6月頃になる
  • 病害虫はほとんどありません
  • こぼれ種で十分発芽します。

f:id:nekohaci:20160710234244j:plain

この写真種はまで褐色で時間が経つともっと黒くなる

 

 

ヤマブキとの違いはどこか?

 シロヤマブキ(白山吹)とヤマブキは別物で雰囲気がヤマブキに似ていることからヤマブキの白花と思われがちである。

 

  •  シロヤマブキ 4枚花弁
  •  ヤマブキ   5枚花弁

  •  シロヤマブキ 葉が対生葉脈の皺がまだ目立つ
  •  ヤマブキ   葉が互生

果実

  •  シロヤマブキ 果実が熟すると黒くなる
  •  ヤマブキ   果実が熟すると褐色になる

などの違いがある

スポンサー